ジュネス社、リオ市のアリーナの命名権を取得

 

 

 

 

フロリダ州に本社を置くジュネス・グローバル社が、オリンピック会場としても使用されたブラジル・リオ市内のリオ・アリーナの命名権を取得し、「ジュネス・アリーナ」と命名されると、同社がマウイ島で主催した「エメラルド・エクスペリエンス」で、CVOのスコット・ルイス氏が発表した。

 

 

 

 

 

 

このアリーナはスポーツイベントの場合、1万5千人収容。コンサートでは1万9千人収容できる。