Nui、暗号通貨マイニングを始める

ユタ州に本社を置くNui社が、自社暗号通貨のKalaのクラウドマイニングをメンバー向けに開始した。

米国内ではMLMにおける暗号通貨投資及びマイニングは「投資」みなされ、会社はSECへの登録と認可が義務付けられているにも関わらず、Nui社は無認可の違法状態でメンバー向けに暗号通貨Kalaのマイニングを始めた。

これにより、Nui社は営業停止および廃業命令を受ける可能性が出てきた。

以前にも同社は新案件と称して、$30ドルで市販されているAntルーターを$500ドルでメンバーに購入させたり、アマゾンで$200ドル市販されているRigを$4,000ドルで販売したりしていた。

他にも$6,000ドルのServerXという投資案件も販売

業界では創設社長のDarren Olayan氏の奇行に皆が疑問符を投げている。