アメリカの自販機

アメリカで暮らすということは、時々とてつもない試練を乗り越えなければならない事がある🤔

アメリカの自販機での購入がその一つ。

先ず、小さな袋のポテチが1ドル75セント(なんで端数?)という高額に驚嘆する😱。

一袋にチップスなんてたったの10枚くらいしか入っていなのに。。。



それでもどうしても食べたいので、お財布から1ドル札を取り出して、自販機に入れる。

ジ〜っという音と共に吸い込まれるジョージ・ワシントン大統領。

しかし、次の瞬間、ジョージ・ワシントン大統領が「まいど〜!」って顔して戻って出てくる😨

つまり、機械が自分の入れた1ドル札を読み取れない。

「大統領を拒否るとは、何事や〜!」と自販機に怒ってもラチがあかないので、お財布から別の1ドル札を取り出して、自販機に入れる。

これも拒否される。。。😨

どうしてもポテチが食べたいので、またお財布から1ドル札(3枚目)を取り出して、自販機に入れる。

これも拒否。。。。


🥶

アメリカ生活も長いので、これくらいじゃあへこたれない💪

5ドル札も使えると表示されているので、次はリンカーン大統領にご登場願う。

ジ〜っという音と共に吸い込まれるリーンカーン大統領。

ガーン!!これも拒否。。。。😱

折れそうになる心を、自販機の中のポテチが励ましてくれる。

よ〜く見ると、10ドル札も使えると表示されている。

今度は、アレキサンダー・ハミルトン財務長官にご登場願う。

“こんな人が居たんや〜”と、ついでにアメリカの歴史を学ぶ。

ジ〜っという音と共に吸い込まれるハミルトン財務長官。

お札の投入口をじ〜っと見つめる。
1秒、2秒、3秒と時間が過ぎ、“$10.00”入金と表示される。

やった〜!とガッツポーズ😄

B-5と、ポテチの場所を指定するボタンを押す。

1秒、2秒、3秒、4秒、5秒。。。沈黙

あ〜やっぱりダメか〜と、絶望でうな垂れた瞬間
😢
ジ〜っという音と共に自販機の中のポテチ袋が押し出され始める

悲しみの涙が、歓喜の涙に変わる瞬間!!


😄

が。。。。ポテチ袋が引っかかってしまい、下の取り出し口へ落ちてこない

一瞬にして奈落の底へ突き落とされる


😭

“半グレになになったんねん!😡”と心に誓う。

次の瞬間、ラスベガスのスロットマシンで大当たりした様に、
お釣り出口にジャラジャラと大量の小銭が落ちてくる。

10ドル札を入れたので、8ドル25セントのお釣り
なんと、33枚もの25セント硬貨が次々と出てくる。。。。🥶

大量の25セント硬貨をズボンのポケットへ入れると、その重量でズボンが下がって、半ケツになる。

もう、ここまでくると、サムライ魂🎎で絶対に諦めない。
“俺は日出ずる国🌄🇯🇵から来たんや!”と、半ケツの自分を舞妓する。

25セント硬貨を7枚自販機にブチ込んで、先と同じB-5と、ポテチの場所を指定するボタンを押す。

後ろのポテチがひかっかったポテチを押す形で、見事に最初のポテチ袋が取り出し口へ落下!

飛び上がってガッツポーズ!

㊗️🎊🎉

が。。。。2つ目のポテチ袋は前のポテチ袋を押した為、引っかかっている。

“一袋でも買えたんやから、良かったやん”と自分を慰めながら、3ドル50セントもするポテチを頬張る幸せな一日💓

おねだり上手

コロラド州の大学へ通う娘から「今月の生活費の仕送り、美容院へいくから少しだけ増やして」というおねだりのメッセージが入った。

なんで、お金のことはいつも僕におねだりするわけ?