デュブリの親会社、証券登録廃止処分を受ける

デュブリの親会社である、オムニト社は、2016年9月からSEC(アメリカ証券取引委員会)への年次報告書の提出が怠っている理由で、SECは5月1日付で、オムニト社の証券登録を廃止処分とした。

オムニト社は、2016年12月の決済では、十億円の損失を計上。

2018年5月にはナスダックから上場廃止をした。

デュブリサイトへのアクセスは日本が70%、エジプトが7%、アメリカ5%となっており、日本がメインの市場の模様。