要注意会社 パート 29

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

免責事項:「要注意会社=詐欺」という意味ではありません。公表されている基本情報が極端に少なかったり、公表されている会社情報が偽だったり、以前にも同じ経営者が詐欺案件を運営していたりしているということです。「携わる場合は、十分に注意してください」という意味です。

DubLiの親会社、ナスダックから非上場(撤退)

 

 

 

DubLiの親会社である、Ominto社が、5月14日ナスダックから非上場(撤退)したと発表。

 

 

 

非上場(撤退)の理由は、ナスダック市場に提出義務のある資料を規定の期間内に提出が出来ない状態が長く続いている為。

今年1月3日、2月22日、3月1日に、Ominto社へナスダック市場は規定(5250(c)(1)規定)による資料提出の督促が来たが、Ominto社は提出できない状態ある為に、5月14日をもって、ナスダック市場がら非上場処分となった。

ナスダックに提出された財務資料によると、Ominto社は2016年に10億円の損失、2017年に7億円の損失を計上していた。

マナテック社、2018年度第一四半期の売上4%増

 

 

 

 

 

 

 

 

テキサス州に本社を置くマナテック社の2018年度第一四半期の売上が

4%増の約41億円となった。

昨年の2017年度第一四半期の売上と比較して2%増となっている。

 

 

 

 

 

 

 

アルフレッド・バラ最高経営責任者によると、
2018年度第一四半期の売上増の要因はアジア地域の売上が10.5%増えたことによるものとしている。