アムウエイ社、年商9千億円

 

 

 

 

 

 

 

アムウエイ社の2017年度の総売上が前年比3%増で、約9千億円となった模様。

 

 

 

 

 

 

 

アムウエイ社はミシガン州エイダ市に本社を置き、1959年(昭和34年)創業のネットワークビジネス業界では老舗の超優良企業。

中国市場とアメリカ市場が順調に伸び、全体の収益を押し上げた形となっています。

 

 

 

Argyll (アーガイル)

最近、スポーツアービトラージとネットワークビジネスが合わさった、Argyll (アーガイル)という案件に関するお問い合わせが多いので、100%正確であるという保証はありませんが、調べた情報を掲載しておきます。

 

 

 

会社が2013年(平成25年)に、英国領バージン諸島で設立されたとなっていますが、ホームページのドメインは2016年(平成28年)に登録となっています。

インターネット・アーカイブ・ウエイバックによると、ドメインは2017年までドーマント(休眠)となっていました。

Alexaによると、現在のホームページは2017年(平成29年)10月にライブになっています。Argyll (アーガイル)は2013年(平成25年)から営業しているとなっていますが、営業は去年の10月からの可能性が強いです。

 

 

 

 

 

サイトアクセスを調べると、1位がタイ、2位が台湾、3位がマレーシア、4位がインドネシアとなっていますから、現在はアジアで主に展開している案件の様です。

 

 

 

ホームページも英語と中国語の二ヶ国語対応になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Argyll (アーガイル)の住所は、英国領バージン諸島内ですが、その住所はFidelity Corporate Servicesという、会社設立登録業者の住所と同じですから、英国領バージン諸島内の住所は、Argyll (アーガイル)のもではない様です。

最高経営責任者はGene Clinton Harrisとなっていますが、Gene Clinton Harris氏に関する情報は皆無です。

ホームページにはGene Clinton Harris氏の写真も掲載されていますが、本人かどうかの確認はできません。

 

 

 

 

 

もう一人、テクノロジー部門執行役員として、Spencer Leeという人物が掲載されいます。

 

 

 

 

 

Spencer Leeは、2017年(平成29年)11月にインドネシアで開催された、Argyll (アーガイル)のリクルートイベントでスピーカーをした様で、実在する可能性は強いです。しかしGene Clinton Harris氏の姿は無かった様です。

(投機)

*1,000ドル投資に対して、300%のリターン

*5,000ドル投資に対して、400%のリターン

*10,000ドル投資に対して、500%のリターン

*50,000ドル投資に対して、600%のリターン

と、リターン率が想像を絶する高リターンになっています。

ボーナスプランは、バイナリーとユニレベルのハイブリッドプランの様です。