ユサナ社、北京に40億円の自社工場建設

ユタ州に本社を置くユサナ社(サプリが主力商品)が、昨日、北京で40億円を投じて建設した自社工場の稼働を祝った。

 

 

 

 

 

 

2014年から建設を開始し、工場完成までも3年間で中国本土の売上も40%上昇。中国本土はユサナ社にとっても、トップ市場の一つとなっている。

 

 

 

 

5棟から成るこの工場は、中国政府の設ける基準であるGBスタンダードもクリアしており、同社創業25周年記念に伴い、中国市場での更なる売上向上にも貢献すると、会社幹部は期待を寄せている。