昨年と今年始めに破綻したとされる案件



免責事項:このリストの中には正式に破綻していない案件が含まれている可能性があります。

*******************************