中国政府、プラストークン関係者109人を逮捕

一昨年に始まり、昨年破綻したプラストークンの関係者を109人を「詐欺」の疑いで中国当局が逮捕。

被害総額は三千億円の模様


中国当局によると、逮捕者109人の内、27人が主犯者とされ、残りの82人は中心的なメンバーとしている。

中国公共安全省は、昨年プラストークンが破綻する約6か月前にプラストークンの調査を開始しました。

調査後、2019年6月に中国の警察は、マレーシア、ベトナム、カンボジア、バヌアツを含む国を訪れ、地元の警察と協力して27人の主要な容疑者を逮捕しました。

2020年3月、中国の警察は、ねずみ講への関与が疑われるため、82人の主要メンバーを拘束した。

中国公共安全省の調査によると、プラストークンは6千億円相当の暗号通貨を集めた模様。 このねずみ講にはには2億もの投資家アカウントがあり、3000のアップライン/ダウンラインブランチで結び付けられていました。

中国でのほとんどの調査と同様に、物事の金銭面での保証や返金等は不明です。

中国当局の調査によると、被害者の返金につながる資金を差し押さえた形跡が無い為、今のところ、プラストークンに投資された資金はすべて失われたものと見なすしかありません。

Plus Token scammers arrested in China

****************************